TUBUYAKI 一覧にもどる

ワクチン考
ワクチンの接種、海外ですすみ、どうやら効果があるらしい。効果があると判っての話だが、日本のワクチン接種の遅いこと!!

いまやワクチンが唯一のコロナ対策で待ちどおしい存在となったが。

100年前のパンデミックではウイルスの存在そのものが判っていなかったし。ほんの10数年前のサーズウイルスはワクチンの開発が間に合わなかった。・・・ここ10数年の生命科学の進歩に感謝すするしかない。
 科学の進歩を、これほど実感できることはないだろうが・・・


それに比べると今の政権の政治家は100年前から進歩してない。非科学的な頭しかない、むしろ100年前に帰りたいと公言して憲法の改悪(なぜか改正とマスコミもいうが、明らかに改悪)を、このパンデミックの中でもすすめようとしている。コロナ対策には、こういう政治屋の駆除がまず必要かも。

コロナ以前、インフルエンザのワクチン接種は3000万人程度、それに比べると、接種対象を3倍に広げなければコロナには勝てない。ただ、肝心の接種をすすめる医療関係者はこの間、コロナ対応で疲弊しているわけだから。特別の体制を作らないかぎり、ワクチン接種はすすまないはず・・・・と判っている?または理解してない政府は・・・数少ない医療関係者をオリンピックに動員するなど逆方向の画策すらして・・・まったく今の政府は、無能というか、有害な存在といえる。

国産のワクチン開発をすすめるべきと今頃になって、補助を考えているようだが、、これは1年前にやるべきこと、、1年前・・・政府が思いついたのは、効果がないことが判っていた布マスクの配布、と一律10万円(そういえば1回きり・・10万円で1年暮らせるとでも思ってたかな)くらい。ワクチンの開発とか基礎科学研究には相当リスクが伴うので、これを民間の・・特に営利に固まった企業に任せて進むはずはない。本来、政治が金を使うべき分野のはずだが、、、いまの自民党政権が、公共事業を「赤字」として切り捨てを「民営化」をすすめてきたことにまず、過ちがある。


↓ここに書き込む場合クリックしてください