TUBUYAKI 一覧にもどる

ワクチンを接種しないで、感染が防げる方法は
ワクチンの接種について、なぜかマスコミは例外的否定的情報を大げさに流したがる。ワクチンを接種しても感染した、血栓ができた・・・等。これは正しい、が、、ワクチンの効果の報道とのバランスでは「正確」な報道ではないかもしれない。この報道を聞いた人は、否定的報道を次々とあつめ、冷静とは思えない判断をしかねない。
 それは置いといて、ワクチンの接種の選択は、各個人の意思が尊重されるべきで、アレルギーの恐れのある人もいるわけだから強制されるべきではない。ワクチンを接種しない不利益を、接種しない人が自己責任で追うことは前提に。
 ただ、ワクチン接種は、個人の感染防止だけの効果ではなく、集団免疫によって、感染を防ぐ効果があるわけだから、できるだけ多くの人が接種しないと感染拡大を防ぐことができない。
(実際には、拡大再生産数の逆数、6割くらいが接種すると、感染の広がりは収束していくから、全員がワクチンを打つ必要はなさそうだが。収束までの間に感染しなければ・・)
 
 そこで、ワクチンを接種しないで、かつ感染を免れるには・・・・・唯一の方法は、「自分の周りの人ができるだけ多くワクチンを接種してもらう」こと。
 とすると、、ワクチンを接種しない人は、周りの人には「接種しない」ことを勧めてはいけない。もちろん、自分が接種しないことの、理解を求めた上で(難しければ「内緒」にしておくのも)。「みんな自己判断で、できればワクチンしてね!!」とお願いすることが最善手かもしれない(^^;;;

ということで、皆さん!!! ワクチンを接種しましょう!!!


↓ここに書き込む場合クリックしてください